タイヤチューブとさようなら OUTEX | クリアチューブレスキット


タイヤ
オフロードバイクはチューブタイヤです。

スポークを使っている以上、リムとの接続部から空気が漏れてしまうためです。

スポークホイールだけどチューブはイヤという方にはコレ
【OUTEX クリアチューブレスキット】



F800GSもスポークホイールのためチューブタイヤを使用しています。
一部オフロードでスポークホイールでもチューブレスな車種もあります。
たとえば、YAMAHAのセローは以下のようなホイールをしており、
リムに直接スポークが取り付けられているのではなく、
リム上に1枚の円形の板が出ていて、そこにスポークが取り付けられているため、
空気が漏れることはないのです。

タイヤ01
←セローのリアホイール

F800GSはオフロードバイクですが、私はオンロードツーリングバイクとして使用しています。
ツーリング中にもしパンクした場合は、チューブタイヤであれば私のスキルではその場で修理はほぼ不可能です。
その点、チューブレスタイヤであれば、チューブレス用のパンク修理キットがあり、パンク箇所にゴムをねじ込むだけで簡単な修理となります。

また、チューブがなくなることで、バネ下重量は前後輪で1kgは軽くなり、バイクの運動性能は向上します。

どうですか?チューブレス化したくなってきたでしょ?
◆F800GS リア用チューブレスキット

◆F800GS フロント用チューブレスキット

◆ほかの車種のチューブレスキットは以下リンクで検索してください。
バイクブロス楽天市場支店

Posted in Hobby by prolography at 6月 22nd, 2012 .
Tags:
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
ケンコーコム