スタンド使用時傾きを抑える KIJIMA | サイドスタンドトーラー


バイクスタンド

外車に乗っている皆さん。

外車でスタンドを立てると、傾きが大きいと感じていませんか?

そんなあなたに
【KIJIMA サイドスタンドトーラー】
です。


なぜ、外車のスタンドはあんなに短いのでしょうか?
それは日本と交通規則が違うせいなのです。

大きく違うのは日本だと左側通行だけれども、多くの諸外国では右側通行です。

道路は通常雨が降ると道路の端に水を排水するために、真ん中が一番高くなっています。
日本だと左側通行のため、バイクの左側の地面が低くなっていますが、
外国だと右側通行のため、バイクの左側の地面が高くなっています。
スタンドは左側についているため、日本と同じ長さのスタンドだと、
スタンドを立てた場合にバイクが直立しすぎてしまい、倒れる可能性があります。
そのため、外国のバイクのスタンドは短めに設計されています。

そんな短いスタンドに悩んでいる方には、スタンドを長くすればいいのです。
サイドスタンドトーラーをつけると、20mmスタンドが長くなります。
これをつけると、乗車時の引き起こしが楽になります。
固定ボルト&カラー特殊ブラック処理ステンレス製の仕様で目立たず錆びの心配もありません。

◆KIJIMA サイドスタンドトーラー

スタンドの長さはいいけど、キャンプなどで土の上に停めるとスタンドが土にめり込んで心配だな~という方にはこれ
サイドスタンドの地面との接触面積を増やすことで、めり込みが少なくなります。
◆Wunderlich サイドスタンドエンド

おすすめです。

Posted in Hobby by prolography at 6月 24th, 2012 .
Tags:
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
ケンコーコム