赤缶(2stオイル) YAMAHA | オートルーブスーパーバイオ


赤缶

おすすめ2stオイルです。

YAMAHA オートルーブスーパーバイオです。



私は、原付(JOG)→KDX125SR→DT230 LANZAと乗り継いでいて、
大型免許を取るまでは2st車しか乗ったことがありませんでした。
2stといえば何の2stオイルを使えばよいか悩みどころです。

JOGとKDX125SRはバイク屋さんのお勧めで「YAMAHA オートルーブスーパーオイル」通称「青缶」を使っていました。
YAMAHAのオイルは他のHONDAやSUZUKIと比べて高価でしたが、吹け上がりがまったく違いました。

YAMAHA オートルーブスーパーオイルFD 1缶(1L)

YAMAHA オートルーブスーパーオイルFD 1缶(1L)
価格:903円(税込、送料別)


DT230 LANZAに乗り換えてからは、しばらくは「青缶」を使っていましたが、
2stならではのサイレンサーからの白煙が気になり、
広島高潤 ひましじゃけんに変えました。



確かに、ひましじゃけんはいいオイルでした。吹け上がりもいいし、サイレンサーからの白煙も少ない。
しかし、ここで問題が。。。
ひましじゃけんはバイク用品店でないと取り扱っておらず、また高価でした。

そこで現れたのが「YAMAHA オートルーブスーパーバイオ」通称「赤缶」です。


== 以下HPから抜粋 ==
・生分解性とJASO FC規格を同時にクリア、自然にやさしいバイオオイルです
・清浄性/低温始動性に優れ、排気煙が少なく、エンジン性能を最大限に引き出す化学合成オイルです

まさに、その通りなのです。
環境への影響が激しい2stにもかかわらず、自然にやさしいオイルを開発するなんて、さすがYAMAHAです。
このオイルだったらホームセンター等で手に入りますしね。

YAMAHA公式サイトはこちら

Posted in Hobby by prolography at 9月 26th, 2012 .
Tags:
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
ケンコーコム