秋の全国交通安全運動で痛い目にあったのでバイク用レーダーを導入


バイク
交通安全運動に限ったことではないですが、運転中に警察の厄介になるのは大変面倒です。
私も、スピード違反で一発免停になったこともあります。

白バイが近くにいることがわかったら。。。
ネズミ捕りをやっていることがわかったら。。。

なーんて人におすすめなのが
【YUPITERU Super Cat Z320B】
です。



これまでの車用レーダーのノウハウを生かした信頼性のあるものです。
しかも雨風にさらされるバイクの為にJIS IPX7準拠という防水性にも長けています。

車だったら、レーダーが近くに発見された場合は、警告音がなりますが、バイクは警告音がなったところで気づくのが難しいです。

バイク01


そこで、このレーダーは上の写真のように、光だけでの警告ではなく様々なディスプレイ表示によって詳しく種類別に伝えてくれます。

でも、いくら様々がディスプレイ表示がされたとしても、日中に太陽の光でディスプレイが見えなくなることもあります。
そんなときでも、このZ320Bは画面左上にハイパワーLEDが付いていて直射日光が当たってもかなり明るく警告されます。

バイク02

警告される内容としては、内蔵メモリーに登録されているGPSデータのポイントに近づくと、オービスなどのターゲットを52種類に識別してお知らせしてくれます。

●ループコイル*1
●LHシステム*1
●新Hシステム*1
●レーダー式オービス*1
●トンネル内オービス
●トンネル出口ターゲット
●オービス制限速度
●高速道制限速度切替りポイント
●カメラ位置告知
●トンネル内追尾式取締エリア
●トンネル出口直後ネズミ捕りエリア
●ネズミ捕りエリア
●移動オービスエリア
●追尾式取締エリア
●一時停止取締エリア
●交差点取締エリア
●その他取締エリア
●シートベルト検問エリア

●飲酒検問エリア
●携帯電話検問エリア
●その他検問エリア
●取締・検問圏外識別
●交差点監視ポイント
●信号無視抑止システム
●高速道 交通警察隊
●駐禁最重点エリア
●駐禁重点エリア
●一時停止注意ポイント*2
●マイエリア
●Nシステム
●交通監視システム
●警察署
●交番
●事故多発エリア
●車上狙い多発エリア
●高速道 急カーブ/連続カーブ

また、白バイが近づいてきていても気づけるように、無線14バンド受信機能を搭載しているそうです。
これらの無線を受信すると、警報画面とボイスでお知らせしてくれます。

●カーロケ無線
※新型カーロケ無線は非対応
●取締無線
●デジタル無線
●取締特小無線
●署活系無線

●W.I.D.E./警察電話
●警察活動無線
●レッカー無線
●ヘリテレ無線
●消防ヘリテレ無線

●消防無線
●新救急無線
●高速道路無線
●警備無線

でも、いくらLEDが光ったとしても、気づけない場合もあるんじゃない?とお思いの方。
このレーダーはBluetooth通信ができるので、ヘルメットにBluetooth通信ができるヘッドセットをご使用であれば、ヘッドセットに警告がなります。

一発免停になったとしたら、罰金は5万~6万程度。
このレーダーを買うのではどちらが安いでしょうか?
おすすめです。

◆ハンドルにマウントされる方はこちらも

Posted in Hobby by prolography at 10月 5th, 2012 .
Tags: ,
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
ケンコーコム