クレイアート:オススメクレイ(粘土)編-それぞれの特徴-


クレイ02_01

お菓子にそっくりなアクセサリーや
立体的なネイルに使用するのに欠かせない
私は造花をつくるのに使用してます。
ちなみにこの写真もクレイです☆

おもな粘土の特徴を今回は書いてみます。



私はいつもユザワヤで購入しているのですが、
安いところを調べてみましたが、やはりユザワヤは安いようです。

(株)ジャックス プロフェッショナルA(樹脂粘土)

とにかく薄く延ばせます。
透明感がすごく、適度なつやもでます。
ただし柔軟性はいまひとつのところがあるので薄い花びらを重ねるような表現に向いています。

ユザワヤオンラインショップ
楽天店
Yahoo!ショッピング店
Amazon

日本アソシエイツ グレイス(樹脂風粘土)

同じく薄く延ばせるのですが、プロフェッショナルAほどではないです。
そのかわり柔軟性があり細かい表情をつけやすいです。
ランの花など立体的なものを作るときに向いています。
乾いたときのつやはかなりあります。
値段は高めですが、ネイルならそれほど量は使わないので向いていると思います。
必殺技としてはグレイスとプロフェッショナルAを半量づつまぜてしまうこと。両方の特徴がだせます。

ユザワヤオンラインショップ
楽天店
Yahoo!ショッピング店
Amazon

日本アソシエイツ ネオファリネッタ(小麦粉粘土)

小麦粉粘土ではありますが、細かな造形ができます。
乾いた後の自然なつやがあるのでリアルな造形に向いています。
ただし小麦粉粘土のせいか、少しボソボソするときがあるので細かい修正のときは注意しましょう。
造花作りには一番向いていると思います。
それなりの値段なのですがユザワヤのオンライン販売で安く買えます!

ユザワヤオンラインショップ
楽天店
Yahoo!ショッピング店
Amazon
粘土遊びも創造力を養うので、子供と一緒に色々作るのも楽しいですよ☆

Posted in Hobby, Other by prolography at 8月 16th, 2007 .
Tags: , ,
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
ケンコーコム