重曹とアロマオイルを使ってオシャレで実用的な脱臭&脱湿&芳香剤を作る


アロマ00

重曹には脱臭、脱湿作用があります。
個人的に市販の芳香剤の香りはあまり好きではないのと、
重曹は掃除などにも使うので経済的ということで、
ちょっとしたアクセントに置いています。



ちょっとした深めの小皿に重曹を入れて、アロマを数滴たらして、
上に造花などをちりばめれば出来上がりと至って簡単にできます。

ちょっとわかりにくいですが、真上からと真横から撮ったものです。
アロマ01

どれほどの期間効果があるのか、はっきりとはわかりませんが、
重曹が固まり始めたら重曹の交換時期なので、およそ1ヶ月弱とかでしょうか。
置く場所にもよりますね。

水気が多い場所はそれなりに湿気も吸収しやすいので。
とはいえ、シューズボックスや下駄箱などは
湿気がたまりやすいとはいってもアロマは使わず、重曹の脱臭&脱湿効果のみに身を委ねます。

靴にアロマの香りをつけても仕方ないので・・・
重曹だけを瓶に入れて布で蓋をするイメージですね。
よくあるジャムの瓶などでいいのです。

アロマオイルも消臭、殺菌殺虫系の香りを使うと、
芳香剤という使い道だけでなく純粋に香りを楽しむこともできます。

特にトイレに置くのはおススメです。

これに使うアロマオイルとしておすすめの香りは、
「ジュニパー」などは森林浴をしているような気分になる香りです。

ほかにも、ユーカリやティートリーなども消臭&芳香剤としてはおススメです。
しつこくなく、さわやかな雰囲気ですね。

Posted in Other by prolography at 8月 4th, 2008 .
Tags: , ,
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
ケンコーコム