iPadやiPhone、スマホ、ガラケー充電器について


充電器

出張や外出、旅行先など、今や充電器は必須アイテムですね。
持ち歩く用と自宅用を分けておくと万が一なくすこともないのでおススメです。

iPad2の充電器を買いにいったけど見当たらなくて
「iPhone対応」って書いてあるから買ってみたけどやっぱりiPadには使えなかった・・・(・ω・)
なんて経験ありませんか??




市販されているiPadに使えないiPhone用の充電器とiPadにも使えるiPhone用の充電器の違い知ってますか?
単純に充電するのに必要な電力量が違うというだけの話なのです。

iPadを充電するには出力に1A(1000mA)必要なんですが、
たこ足とかでガラケーもスマホもiPhoneも充電できます!!みたいな充電器は安いものだと出力アンペアが800mAという場合が多いのです。

ちなみに、標準でiPadに付属しているアダプタは出力アンペアが2.1Aという仕様になっています。

また、Windowsや古いmacでもiPadを充電しようと繋いでみたら、
「充電中ではありません」と出ることがあります。
一般的なパソコンのUSB端子というのは通常出力は500mA(0.5A)と規格で決まっています。
ここからは算数のお勉強ですね(。・ω・。)

「0.5より1の方が大きい」

比較的新しいmacは規格外で1.1A供給できる仕様になっているため、
新しいmacであればiPadの充電は可能です。

WindowsでもiPadをスリープモードにすれば充電できないこともありませんが、
できてもかなり時間がかかります。

ちなみに携帯電話の純正充電器も大体2年使ったら交換することをお勧めします。
ランプはつくのに充電されていない!!ってなったらまず充電器を疑ってみてください。

充電器を変えてみて、ちゃんと充電がされるようであれば充電器を交換しましょう。
そんな時用に予備の充電器を持っておくことのも一理あると思いませんか??

Posted in Other by prolography at 11月 17th, 2011 .
Tags: , , , ,
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
ケンコーコム