焚き火をしながらiPhoneも充電できる方法があった


たき火
キャンプ中は電源がありません。

キャンプで1泊する際に気になるのが、携帯の充電。。。
モバイルバッテリーを持ち歩くのもいいですが、調理しながら充電できたらよくないですか?

そんなときに
【BioLite CampStove】
です。



このアイテムは、焚き火をしながらなんと、USBで充電ができるのです!!
百聞は一見にしかずってことで、動画でどうぞ~

どうですか?
すごいでしょ?

これでホントに調理できるのか?とお疑いの方にはこの動画で確認してみてください
youtubeで検索するときっとでてきます。。。

たき火02

どうやって充電できるかというと、焚き火の熱で発電しているのです。
小枝や小さな薪などの燃料を燃焼室の中に入れて着火すると、
その熱を利用してオレンジ色のパワーモジュール内に充電が開始されます。
充電された電気を使ってファンが作動、燃焼室の中にファンで空気を送り込むことにより燃焼効率が向上し、たき火の火力が増します。
火力を増したたき火から出た熱は再びパワーモジュールに伝わり、
さらに強力なファンの稼働が可能になります。
ファンを回すために十分な電力が蓄えられた後、
余剰電力はUSBポートを通じて外部機器の充電にも利用することができるのです。

USBなので、携帯の充電だけでなく、小型の扇風機やライトまで使用できます。

公式サイトはこちら

Posted in Other by prolography at 10月 31st, 2012 .
Tags: , , , , ,
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
ケンコーコム