計算力をつける、ケアレスミスをなくす対策


計算
計算が遅い、ケアレスミスがなくならない

計算力は、大人になっても色々な場面で必要になります。
買い物に行ってもサクッと計算できれば楽ですよね。
計算力がなくて困ることはあっても、
計算力があって困ることはありません。

計算力をつける方法に正解はないと思っていますが、
今まで指導してきた中で有効だった方法をご紹介します。



その1.そろばん
そろばんは自分自身も習っていましたが、
そのおかげで計算の早さ&正確さには幼少期から自信がありました。
ある程度身に付ければ何桁あろうが、
掛け算だろうと割り算だろうと関係なく、
もちろん筆算もせずに暗算で答えが出せるようになります。
そろばんに関しては、頭の良し悪しも関係ありません。
小さい時からやっておけば受験勉強などでも計算でつまづくことはまずありません。

ちなみに私はワンタッチ式を使っています。
ワンタッチ式のいいところはポチっと押すだけで元に戻せるところですね。
いちいち人差し指でターっとやる必要がないので、計算に集中することができます。

そろばん

子供の頃からそろばんだけはずっと変えていません。
指先を動かすということで
アタマの体操にもなるので大人でも趣味のひとつとしておススメです。
実際に、私もそろばんは趣味のひとつになっています。


そろばんと問題集があれば、問題集にやり方は載っているので、
独学でもやろうと思えばできます。
細かい説明が書いてあるものを買う必要はありません。
300円程度で購入できるので、
珠算検定用の問題集で自分のレベルに見合った(初心者なら10級など)ものを買えば十分です。

新珠算検定試験練習問題集 10級編 (全国珠算教育連盟主催 珠算検定試験)

その2.百ます計算
百ますには賛否両論あるようですが、計算力をつけるというのが目的であれば、
小学4年生くらいまでなら高確率で有効です。
個人差はあると思いますが、笑ってしまうくらい計算が早くなります。
少しずつレベルをみながら、桁を増やしていけば、
3ケタの掛け算もサクッとできるようになる場合もあります。
百ますについては問題集になっているものを買って使うより
百ます作成用ソフトなどで作成した方がいくらでも問題は作れるので安上がりです。
その代り、一番重要なのはパソコン上でやらないことです。
実際に手を動かして書き込みましょう
割り算に関しては「マス」にはならないので個人的にそこは微妙なところですが・・・

100ます計算でおススメのソフトはこの4つです。
100枡計算ソフト Ten2Ten
スイスイ百ます計算
スイスイ百ます計算2
スイスイ百ます計算3

進め方としては、時間がかかる勉強法ではないので、四則演算4種類を1日最低でも1題ずつ、
毎日継続させることがポイントです。
子供は頭が柔らかいので、やればやっただけの成果を出してくれます。

その3.ひたすら桁の多い計算問題を解かせる
受験が迫りすぎて、百ますもそろばんも時すでに遅しという場合は、これです。
小学6年生くらいになればある程度の計算はできます。
ただ問題なのはスピードと正確性があるかどうか、という部分だけです。
4ケタ同士くらいの計算を、30問10分以内くらいで時間を決めてやってみてください。
最初は掛け算と足し算だけでもいいでしょう
まず、正答率は低くても問題を解くスピードは速くなります。
続けていれば、スピードの次に正確性は格段にUPします。
慣れてきたら、虫食いにチャレンジしてみましょう。
掛け算と足し算だけでも虫食いになれば必然的に割り算や引き算で解く必要性も出てきます。
検算させれば、四則演算すべて賄えます。
計算演習は整数から始めましょう
整数のみでひたすら演習するだけでもだいぶ違います。

これも今はソフトを使えば乱数でいくらでも計算式を出してくれるものがあるので、
それで十分です。
計算プリント自動作成 Keisan-PRI

【ケアレスミスがなくならない場合】
罫線付のノートを使って筆算をしてみましょう。
式を縦にキレイに並べること、罫線をはみ出ないこと、に注意しましょう。
また、間違えたら消してやり直すのではなく、
新しくもう一度式を書くところからやり直しましょう。
クセがつくまでは鉛筆やシャーペンではなく、ボールペンを使うのも有効です。
消しゴムが使えませんから。
消しゴムで消してしまうと、
うっすら残ってしまったりして前の計算とごちゃごちゃ混ざってしまいます。
ノートはもったいないと思わず、どんどん使っていきましょう。
ひとつの計算式の隣に新しく計算式を書くのではなく、
下に新しい計算をしていくことがケアレスミスが多い場合、かなり重要です。

Posted in Other by prolography at 11月 13th, 2013 .
Tags: , ,
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
ケンコーコム