アロマの使い方・活用法 その1:芳香


アロマ01

アロマセラピーと一口に言っても、様々な方法があります。

一番簡単な方法は「芳香
つまり「においをかぐ」だけのシンプルな方法です。



芳香の方法としては、エッセンシャルオイルを垂らしたティッシュをそばにおいておくだけでもいいですし、
またアロマキャンドルも同様の効果があると思われます。
キャンドルは市販でいろんなお店で沢山売られていますが、
蜜蝋を溶かして、それに好きなエッセンシャルオイルを混ぜたものと芯を、
好きな型に入れて固まるまで待てばお手製のものも作れます。

しかし・・・キャンドルの成分である「ろう」や、
火をつけた時の芯の燃えるにおいがするので、個人的にはあまり好みません。
ただ香りだけでなく、炎がゆらめき「幻想的な光」を生み出すことで、
リラックスしたシチュエーションを作り上げるといった意味では効果はあるかと思います。

アロマ02
私は、アロマポットディフューザーなどにオイルを垂らして効率よく拡散できる機器を使うことをお勧めします。

今なら旅行先にももっていけるような携帯用のディフューザーも販売されています。

手頃なものですと、無印良品のディフューザーはオイルと本体をしまうことが出来るケースが付いて売り出されています。

アロマ03
無印良品のディフューザーの詳細はこちら

自宅用としては、携帯用では小さいため、少し大きめなディフューザーを使用しています。
いつでもどこでもリラックスした環境を作るにはもってこいです。

Posted in Hobby, Other by prolography at 12月 17th, 2013 .
Tags: , , ,
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
ケンコーコム