formでvalueを渡したりごにょごにょ


今回はツールチップ表示してツールチップ内をAjaxで遷移させるとか。
ライブラリはprototype.jsを使用。

まともにformの実装を1からやるのは初めてに近い。
そしてシステム屋さんの作った設計書が意味不明な上に間違いだらけ。

パラメータでvalueを渡しましょうってことで、
とりあえずonsubmitでreturnに関数っていう形にしないとvalueが渡らないらしいことはわかった。

こんな感じ。

<form id="hoge" name="hogehage" onsubmit="return hogehoge();" method="get" action="javascript:void(0);">

javascript切ったらactionとかメソッドが有効になるとはいえ、
そもそもjavascript切ったらツールチップ表示されないからここまで来れない。

そのあとは一回serializeすると勝手に&で繋げてくれるんだけど、
それだと入ってる情報全部頼まなくても繋げてくれてしまう。

だからselializeしたら&ぉきに配列。

でもそれだけだとnameも入ってしまうので注意が必要。

ついでに、ツールチップ表示する画面にセレクトボックスとかあったらこれまた注意。
何がって、IE6ってselectboxはWindowsのを使用しているらしい。
だからいくらzindexかけようがおかまいなしに一番上に表示される。

回避策としてはiframe使って覆うか、selectboxの位置とツールチップの位置を取得して隠す(hidden)にするか。

どっちが楽かはそのページによるのかな。
自分はiframeがあんまり好きじゃなかったからselectboxとツールチップの位置を取得してhiddenにしてたけど。

xとyを取得し始めると楽しくて笑いが止まらなかったww

Posted in Web-tips by prolography at 5月 3rd, 2009 .
Tags: , ,
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
ケンコーコム